ato S/S 2016 COLLECTION

「SPAZIALISMO」

atoのS/S 2016 COLLECTION のテーマは『スパツィアリスモ 空間主義』。

衣服と肉体に生じる空間の新たな表現をめざしたCOLLECTION。

今季のルックスはレイアードを意識したもの。大きめだったり着丈が長かったりするトップスに、ロングTシャツやさまざまな丈のボトムスを組み合わせることにより独自のジェンダー感を表現している。

開閉式のスリットを入れたロングカーディガン、コクーン風コート、ガウン、ベストを一体化したブルゾンなどは80年代風ルーズシルエットの超克を狙ったもの。ナチュラルな肩のラインがドロップショルダーの布を通して現れるため、服のボリュームを感じながらも、カラダのシャープさをより際立たせるシルエットになっている。

1
2
4
5
6
11
13
15
19
22
24
29
31

これらの服は前身、後ろ身、袖などを異素材で切り替えている。

ドビー、鹿の子、オックスといった表面感を持つ生地に、薄いジャージーカットソウなどを違和感なく合体することにより、軽やかなラインと快適な着心地が生み出されている。白シャツと黒いパンツというプレーンな組み合わせから新たな魅力を引き出す試みにも挑戦している。ジャージーでなくあえてハイカウントのホワイトブロードで縫い上げたハイネックやボートネックシャツ、そして機能的なスリット入りのロングシャツというバリエーションは、どれも抑制の効いたデザインで逆にモード感を発揮。

さらにサマーウールとカットソウで作ったジャケット、パンツ、Tシャツによる、遊び心あるセットアップ・スリーピースが新登場。上着を省いたり白シャツでタイドアップしたり、組み合わせによってカジュアルにもフォーマルにも使える新しいドレスパーツとして注目。

服と肉体の間にある空間の絶妙な増減によって展開される、心地良さのなかにエッジさを隠しもつ今回のCOLLECTIONは、パーマネントウエアの新段階を示すもの。

SPRING / SUMMER 2016 COLLECTION / STAFF

PHOTOGRAPHER: YUJI FUKUHARA ( EIGHT PEACE )

ART DIRETCOR: TOMOYUKI YONEZU ( W )

HAIR: KENICHI ( EIGHT PEACE )

TEXT: SHUHEI TOHYAMA